融資金利を0.03%引き下げ 住宅金融公庫

 住宅金融公庫は、6月5日以降適用の融資金利を、住宅規模175平方㍍以下(基準金利適用住宅とそれ以外のもの)と、175平方㍍超について、いずれも0.03%引き下げることを明らかにした。
 なお今後の金利改定予定は、7月4日適用が6月30日発表、8月3日適用が8月1日発表となっている。


公開日: 2006年6月2日