在宅介護対応住宅を発売 パナホーム

 パナホームは6月1日、「介護する人、受ける人の快適共存を実現する」(同社)在宅介護対応住宅「パナホーム エイジングホーム」を発売した。
 快適な居住性と、介護のしやすさを両立させる空間提案が特徴で、「有料老人ホームを超える様々なな設計・仕様で、介護状態の変化にも柔軟に対応」(同社)する。
 また、同社独自のネットワークを活用し、訪問介護サービス、生活支援サービス、福祉用具の購入・レンタルなどといった、最適な在宅介護が実現できる多彩なサービスを用意。
 標準本体価格は坪約62万円。初年度120棟の販売を目指す。


公開日: 2006年6月1日