アトリウム 6月16日に子会社「エー・アール・ジー」設立、不動産の情報収集・取得が目的

 アトリウムは6月16日、不動産情報収集と物件取得の拡大へ向けて子会社「エー・アール・ジー」(越智清貴社長)を設立する。資本金は1000万円。アトリウムが90%、残り10%を越智社長が出資する。主な事業は、都心部での不動産情報収集や物件取得のほか、取得後のアセットマネジメント業務も請け負う。


公開日: 2006年5月31日