「蔵のある家」累積販売棟数3万棟を突破 ミサワホーム

 1階と2階の間に高さ1.4㍍(1.2㍍タイプもあり)の大収納空間「蔵」を設けた、ミサワホームの「蔵のある家」が、累積で販売棟数3万2006棟(平成18年3月末時点)に達した。
 同社が1993年から販売しているもので、昨年度の受注では戸建住宅の約4割に「蔵」が搭載され、同社の主力商品となっている。
 「首都圏では、狭小地が多く、容積率・北側斜線などの規制が厳しいことなどから、空間を有効に活用できる『蔵』の提案はお客様のニーズと合致し、『蔵』比率は5割を超えている」(同社)としている。


公開日: 2006年5月24日