経常利益が38%増加 大和ハウス工業・2006年3月期決算

 大和ハウス工業の2006年3月期決算は、売上高1兆5289億8300万円(前年比11・9%増)、営業利益800億7200万円(同18・0%増)、経常利益1030億7300万円(同38・9%増)、当期純利益451億8400万円(同12・2%増)となった。
 経常利益が販管費率の改善と、営業外収益に退職給付数理差異償却を計上したことで、288億円増加。この経常利益の大幅増により、特別損失として233億円(販売用土地建物評価損、固定資産減損損失など。前期から101億円の悪化)を計上したものの、当期純利益は増加している。
 今期は、売上高1兆6000億円、経常利益850億円、当期利益460億円を見込む。


公開日: 2006年5月16日