中央グリーン開発、野田市で建売132棟発売

 ポラスグループの中央グリーン開発は4月29日、「パレットコート七光台」(千葉県野田市、全504棟)の第3期(132棟)分譲を開始した。
 通りごとに外観スタイルを統一した点が特徴だ。「パレットコート七光台」は東武野田線「七光台」駅前の土地区画整理事業地内で、一昨年より販売している。1期191棟は完売、2期164棟も10棟足らずを残すだけと販売は好調。公園に面した景観とバリエーション豊かなデザイン、駅まで徒歩9分といった点などが人気の素となっている。とくに1期191棟は販売5カ月で完売、首都圏建売のスピード記録を作った。購入者は30代前半が35%を占めている。


公開日: 2006年5月11日