売上高が66億円増加 トヨタホーム:06年3月期業績

 トヨタホームがこのほど、06年3月期業績を発表した。
 住宅売上高は66億円増加の726億円、住宅販売戸数は301戸増加の4693戸、となった。
 販売の内訳は、戸建て4605戸(前期4313戸)、アパート28戸(同21戸)、その他60戸(同48戸)。
 戸建て販売の工法別では、鉄骨ユニット3458戸(同3124戸)、鉄骨軸組594戸(同669戸)、スチール553戸(同520戸)、同じく受注戸数は鉄骨ユニット3610戸(同3310戸)、鉄骨軸組555戸(同576戸)、スチール545戸(同537戸)となった。
 今期は、住宅販売戸数で5000戸を目標とするほか、①商品力の強化②CSの向上③人材の育成強化の3点に積極的に取り組んでいくとした。


公開日: 2006年5月11日