藤和不動産、中部圏初の「グランノア」シリーズ発売

 藤和不動産株式会社は、名古屋市瑞穂区市丘町1丁目において、「グランノア瑞穂公園」を販売する。モデルルームは3月11日(土)よりオープン。
 藤和不動産の低層マンションシリーズ「グランノア」として、中部圏で初の販売となる「グランノア瑞穂公園」は、地下鉄名城線「瑞穂運動場東」駅より徒歩3分。広さ約240,000㎡超で緑溢れる「瑞穂公園」や、(財)日本さくらの会が選定した『日本さくらの名所100選』のひとつである「山崎川」の美しい四季を楽しむことができる、都市機能と生活の潤いを併せ持ったマンション。全37戸で第1期の最多価格帯は3400、3500、3600万円台を予定している。


公開日: 2006年3月6日