モチベーションアップの「ガンバ研修」を実施 ピタットハウスネットワーク

 ピタットハウスネットワーク(寺本高廣社長)は2月16日、東京・日本橋の同社セミナールームで「ガンバ研修~がんばっている君にエールを送る~」を実施。各店舗から営業担当者26人が参加した。この研修は、営業担当者のモチベーションアップを図る研修で、経験豊富な営業担当者らによる自己分析法や目標設定の仕方などの講義、参加者が3グループに分かれてディスカッションを行うなどした。
 参加者からは、「“腹を決める”ということばが印象に残った。自分で決めて、実行することが重要だ」「目標設定について見直そうと思う」などの声が挙がった。
 最後に寺本社長が講演を行った。寺本社長は、「人間力」という言葉に触れ「社会に一歩踏み出したとき、必要になるのは“人間としての総合力”。いろいろなものを吸収できる素地ができているかが重要になるだろう。まずは、自分の領域内から一歩踏みこんでみること。そうすれば、幸運は来る。自分で呼び込んだ幸運は自分の力になる」とした。
 「人間力のある人に多く会えば、元気をもらえる。そんな人を自分の周りにたくさん置いて欲しい」とも語った。


公開日: 2006年2月17日