ビ・ライフ投資法人 モリモトがスポンサーのJ―REIT「ビ・ライフ投資法人」が来月22日上場

 マンション開発のモリモトと大和ハウス工業がスポンサーとなる「ビ・ライフ投資法人」が3月22日に東京証券取引所J―REIT市場に上場する。上場時の運用資産規模は320億1800万円。毎年、300億~500億円の資産規模拡大を目指す。運用会社はモリモト・アセットマネジメントが行う。
 レジデンシャルと商業施設に投資するもので、居住施設への投資比率が70~100%、商業施設が0~30%となる。住居タイプはシングルからDINKS、ファミリー、エクゼクティブ仕様までを網羅する。投資エリアは東京23区のほか、横浜市、大阪市、名古屋市、福岡市などを中心に行う。
 投資戦略として、『新たなる都市生活空間の提案』をコンセプトに、立地特性に合致したデザイン性・機能性を確保した物件を数多く手がけてきたモリモトのパイプラインを活用するするほか、中央三井信託銀行の不動産仲介情報を活用する。
 個性的な居住空間やリテールの提供を中心としながら、将来的には学生寮や高齢者住宅といった幅広いニーズに応えることも想定している。


公開日: 2006年2月16日