MAJOR7調べ、新築マンション購入の比較ポイント1位は管理会社の信頼度

 新築マンションポータルサイト・MAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・藤和不動産・野村不動産・三井不動産・三菱地所)は、このたび全国のマンション購入意欲者28万人を対象に、「新築分譲マンション購入意向者アンケート」(複数回答)を実施した。結果によると、購入時の比較検討ポイントで最も多かったのは「管理会社が信頼できる」(53%)だった。
 次いで「大手不動産会社が分譲する」(44%)、「周辺環境が自然に恵まれた」(42%)、「大手建設会社が施工する」(42%)など。


公開日: 2006年2月3日