首都圏の中古マンション価格、安定へ転じる傾向 東京カンテイ調べ

 東京カンテイは、2005年11月の三大都市圏中古マンション70平方メートル換算価格をまとめた。首都圏では、前月比で1.8%上昇し、2457万円。首都圏の価格水準は、9月以降上下動を繰り返したが、11月には再び上昇傾向となった。東京都、神奈川県、千葉県で前月比が上昇しており、特に千葉県では同2.4%上昇している。首都圏では1月以降弱含んでいたが、安定傾向に転じつつあると考えられる。
 近畿圏は、1622万円(同0.7%)上昇した。大阪府は同2.3%上昇、兵庫県は同0.6%下落と、地域によって変動にばらつきがあるが、価格変動は依然横ばいの範囲内である。
 中部圏は、1347万円(同0.4%上昇)。愛知県では同0.1%の下落で、中部圏の価格水準は10月から2カ月連続で安定している。


公開日: 2005年12月21日