11月末の都心5区空室率は4・28% 三鬼商事調べ

 三鬼商事(飯嶋清社長)は、11月末時点での都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)のオフィスビル市況についてまとめた。
 平均空室率は4.28%(前月比0.10ポイント低下)。中央区や港区で中堅企業の成約が相次ぎ、既存ビルの空室解消が進んだ。都心5区では、1カ月で約6000坪が減少した。大型移転の動きは落ち着いていたものの、中堅企業に前向きな移転の動きが続いており、来春に向けた引き合いが強まっている。


公開日: 2005年12月20日