キョーエイ産業 マンション開発のレジェンドハウス子会社化、関東圏の不動産事業収益拡大

 キョーエイ産業は12月16日、マンションデベロッパー「レジェンドハウス」の発行済株式の90%を取得する。賃貸マンションの建設から不動産事業に注力するため、レジェンドハウスをグループに迎える。これにより、関東地区における不動産事業の強化と収益の拡大を図る。


公開日: 2005年12月16日