東急不動産、リゾート事業拡大に向け名門ゴルフ場を相次ぎ取得

 東急不動産は年内に2つの名門ゴルフ場を取得する。「鶴舞カントリー倶楽部」(千葉県市原市)と「猿島カントリー倶楽部」(茨城県坂東市)。これにより東急不動産グループで運営するゴルフ場は全国で16カ所になる。「鶴舞カントリー倶楽部」は1971年に開業したコースで、競技志向の高いプレーヤーから高い評価を得ている。「猿島カントリー倶楽部」は岡本綾子氏が設計監修を行ったことで知られる。


公開日: 2005年12月8日