アパグループ 外資系投資ファンドに譲渡、来年11月完成の「アパ香林坊ビル」

 アパグループは12月6日、テナント付複合ビル(仮称)「アパ香林坊ビル」を外資系投資ファンドのゴールド・プロパティズに一括譲渡すると発表した。譲渡価格は公表しない。 
 同ビルは今年6月に計画が発表されたもので、旧石川銀行本店跡地(金沢市香林坊2丁目)に建設する。外観のデザインをルイ・ヴィトンやクリスチャンディオールなど有名分ランド店舗を多数手掛けているフランスのデザイナー、ローラン・ドゥ・リューが担当した物件として注目を集めている。地下1階地上14階建てで、1・2階に欧州高級ブランドショップ、3~14階までが79世帯の高級賃貸マンションが入る。
 完成予定は2006年11月。


公開日: 2005年12月6日