新組織「まちづくり事業部」を設置 住友林業

 住友林業はこのほど、戸建分譲事業を推進する独立組織「まちづくり事業部」を設置した。
 「戸建住宅の需要構造の変化に対応する」(同社)のが狙い。「注文住宅事業」とは独立した事業として、新組織の設置を通し、新たに「戸建分譲事業」に本格的に参入するというもの。
 事業部長は、福田晃久氏が務める。06年度から販売を開始し、09年度には販売棟数500棟、売上高200億円規模の事業に育成することを目指す。


公開日: 2005年12月6日