地域業者

その他

被災宅地危険度判定士を養成へ/千葉県、1月に講習会

 千葉県は、平成16年度「被災宅地危険度判定士養成講習会」を1月28日に開催する。\n 地震や大雨で宅地が大規模・広範囲に被災した際、二次災害を防ぐため、被害状況を迅速・的確に把握し、危険度の判定を行う資格。\n 県庁中庁舎10階大会議室で午後1時半から。1月7日締切。問い合わせは県土整備部都市計画課開発審査室(043・223・3244)。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月20日