地域業者

その他

駅前を歩く/新し過ぎず古過ぎず/調和のとれた街/東葉高速線など 北習志野

 東葉高速線と新京成線が乗り入れる北習志野駅。こうした地域の利便性を生かし、公団と連携した街づくりが進められてきた。昭和40年代に形成された街だけに、居住者の高齢化が進みつつあるが、この数年は分譲マンションや新築戸建てが建設されるなど、新しい動きも出ている。東葉高速線の船橋日大前駅や八千代緑が丘駅周辺では再開発計画が進んでおり、再開発という点では一歩遅れをとっている。しかし、地場業者の若手経営者は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月20日