ハウス・住設

その他

“高齢者住宅”取り組みを追う/都心受注を強化/パナホーム東日本/狭小地対応商品を発売

 パナホームの東日本での介護・福祉施設請負事業が好調だ。これまでは西日本での実績が目立っていたが、グループホームと複合型施設で受注を伸ばしている。とくに複合型は今後も大幅な伸びを見込めるとして、これまでは対応が難しかった都心狭小地向け商品を発売した。11月に都内の医療法人などにダイレクトメールを送ったところ、即座に10件を超える問い合わせを集めた。関東及び中部を担当するエイジングライフ部東部営業推 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月20日