地域業者

その他

「今からがスタート」/1年9カ月でマザーズ上場/リプラス/姜 裕文社長に聞く

 賃貸サポート事業と不動産ファンドを基盤事業にし、新生リプラスとして発足したのが03年4月。それから1年9カ月後の12月17日、東証マザーズに株式上場した。不動産賃貸市場に事業スタンスを置く同社の今後の目標などを姜裕文社長に聞いた。(箭内誠記者)\n\n■現事業を追求/将来は1部へ\n\n ―株式上場を果たした感想は。\n 「当初から株式の公開準備をしていた。公認会計士をスタッフに加わえ財務の透明 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月20日