賃貸管理, 地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/藤本幸邦和尚のこと

 長野県の円福寺に、藤本幸邦という和尚さんがおられます。方言で和尚さんのことを「おっしゃん」というのですが、このおっしゃんは今94歳。戦争から帰る途中、上野の駅で戦争孤児たちと出会い、3人をお寺に連れて帰ったのが、「愛育園」という施設の始まりです。60年近く様々な苦労を重ねてこられ、もう“おっしゃん”は御仏(みほとけ)の化身として、私欲のようなものは、これっぽっちもありません。\n ときどき、便箋 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日