行政

その他

東京都11月の住宅着工統計/マンションが4割減に

 東京都が12月6日発表した11月の都内住宅着工統計では、新設住宅着工数が1万4844戸で、前年同月比で15・5%減少した。都心を中心にマンション着工が4割減ったのが原因。前年割れは2カ月ぶり。また、持ち家も13%の減少となった。\n 利用関係別で見ると、持ち家1640戸(前年同月比13・3%減)、貸家は6662戸(同4・1%増)、分譲住宅が6205戸(32・5%減)だった。分譲の内訳は、マンショ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日