団体

その他

都宅協宅建塾/来年1月に第2期/第1期は定員の7倍が受講

 (社)東京都宅地建物取引業協会が平成16年度の新規事業として取り組んだ「宅建経営塾」が大きな反響を呼んでいる。7月の開講にあたり募集をかけたところ、定員の100名を大きく上回る1100名が応募、急遽7グループに拡大し約740名が受講した。来年1月からは第2期を開講する。\n 「宅建経営塾」の参加資格は、東京宅建協会会員および会員事業所に所属している従業員。各グループ講座は7回で、合計5日間行う。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日