不動産流通・売買・仲介

その他

東急リバブル/投資法人と協定/取引拡大目指す

 東急リバブル(袖山靖雄社長)はこのほど、ニューシティ・レジデンス投資法人(藤田哲也代表)およびその資産運用会社であるシービーアールイー・レジデンシャル・マネジメントと仲介情報提供に関する基本協定を締結した。12月15日にJーREITに上場予定の同投資法人に仲介情報を提供することで関係を強化し、売買仲介業収益拡大を図る。\n リバブルでは、平成12年にソリューション事業部を立ち上げ、不動産流動化ビ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日