開発

その他

【中間決算】アゼル/平和不動産/サンケイビル

■販管費率減で経常利益増加/アゼル\n\n アゼルの平成17年3月期連結中間決算は、売上高259億1000万円(前年同期比1・7%増)、経常損失2億2000万円(1億8000万円の改善)、当期損失1億1000万円(3億8000万円の改善)となった。\n 販管費率の2・5ポイントダウンが奏功し、増益となった。\n 通期は売上高551億円、経常利益3億5000万円、当期利益2億2000万円を予定。\n ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日