分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(88)/購入意欲がわく販売努力を/分譲マンションの住戸は楽しい生活を提案すべき

 このところ、かなりの数の新規分譲マンションのモデルルーム・販売事務所を訪問いたしました。共通して感じましたことを述べさせていただきます。\n まず、販売の方の物件説明が立地の良さから始まりますのは良いとして、この物件がどのような人にどのような生活提案をして商品企画をしたのかの説明がほとんど無いことです。物件の商品企画の特徴が全く見えてこないことです。\n モデルルームに行きますと、販売の方の説明 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日