行政

その他

構想24年、平成20年度末に完成予定/市川駅南口再開発/来春にも着工へ

 都心まで直通で20分弱とアクセス良好なJR総武線「市川」駅(千葉県市川市)。北口に比べて遅れていた南口の駅前再開発が、来春にも着工する。分譲・賃貸住宅や店舗、公共施設が入る高層ビル2棟を建設、両棟の間はペデストリアンデッキで連結する。平成20年度末に完成予定だ。同市は、16年度の地価公示で住宅地に上昇地点が見られるなど、都心のベッドタウンとしての人気が高まっている地域。今回の再開発を機に注目がさ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日