不動産流通・売買・仲介

その他

基本に返ってCS向上を実現/藤和不動産流通サービス/現場がチェックリストを作成

 藤和不動産流通サービス(多田靖昭社長)がこの10月から「りぶスタ」キャンペーンを展開している。創業20周年を記念して営業所の愛称を「りぶ」に統一。消費者向けにはプレゼントキャンペーンなどを行っているが、実は社内でもCS向上のために面白い試みを行っている。顧客からの信頼を得るために、社会人としての「基礎」を改めて社員一人ひとりが自主的に確認するのだ。そのために「基本動作・対応チェックリスト」という ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月13日