開発

その他

那須のゴルフ場/複合リゾートに/東急不動産

 東急不動産は、栃木県のゴルフ場「那須国際カントリークラブ」(昭和37年5月開場)を来年3月1日付で正式に取得し、新たに複合リゾートタウンとして再構築する計画。主な複合リゾートとしては、千葉・勝浦、長野・蓼科、静岡・浜名湖、長野・斑尾などがある。\n 構想では、現在の27ホールのうち一部を閉鎖。リゾート事業の重点事業として拡大している会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」(現20施設)や別 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日