行政

その他

神奈川県と横浜・川崎/産業拠点として再生を/京浜臨海部再編で要望書

 神奈川県と横浜、川崎の両市はこのほど、国土交通省、都市再生本部長などに対し、「京浜臨海部の再編整備推進に関する要望書」を提出した。\n 京浜臨海部は、重化学工業を中心とした産業が集積しているエリアとして発展してきたが、生産機能の移転などにより産業活動が停滞している。しかし、首都圏の大消費地を近隣に抱え、交通・港湾など、産業活動に有利な条件がそろっていることから、産業拠点としての再生が現在急務とな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日