分譲

その他

アスコット/銀座と住吉に寛ぎの居住空間を提供

 アスコット(新宿区、加賀谷慎二社長)は、自社開発マンションの「アスコットパーク住吉クラリス」と「アスコットパーク銀座EAST」が竣工し、12月1日に特別内覧会を実施した。\n 住吉クラリスは、“水の揺らぎ”をコンセプトに4面約240平方メートル超のルーフバルコニーに囲まれている。エントランスホールには水盤を設置し、天井に美しい水面を映し出す。最上階には、4面がルーフバルコニー(約240平方メート ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日