その他

社説

【社説】インターネットと家作り

 今やパソコン一人1台は当たり前、インターネットはニュースや情報を知るための手段としてはもちろん、買い物や保険の申込、預貯金の管理など私たちの生活に深く入り込んでいる。そのため、各業界でインターネットの活用が研究されている。個人でもホームページを活用して莫大な利益を上げる「ネット長者」なる者も現れている。\n もちろん住宅業界でも有効な販売促進手段として活用している。とくに賃貸住宅に関しては、まず ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日