行政

その他

「防犯アドバイザー」制度創設/行政指導で養成/来春2回の登録講習/埼玉県

 埼玉県は12月1日、「住まいの防犯アドバイザー」登録制度を創設した。同アドバイザーは、県と“彩の国豊かな住まいづくり推進協議会”(以下協議会)が主催する養成講座を関連する事業の有資格者が受講し、協議会に登録することで、登録証が発行される。同県は、行政主導で防犯の専門家を養成するのは全国で初めてという。初年度で500人の登録を見込んでいる。(箭内誠記者)\n\n■初年度登録500人見込む\n\n  ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日