ハウス・住設

その他

S×L/分譲事業を強化へ/下期売上69億円を計画

 エス・バイ・エルは分譲事業を強化する。平成16年度上期の売上は26億3800万円だったが、下期は各支店において小規模分譲地を購入し、一次取得者などを取り込むことで69億2900万円の売上を目指す。\n 同社は注文住宅が主力だが、持ち家市場の縮小に対応して2年ほど前からリフォーム受注にも力を入れてきた。そのため平成14年度のリフォーム売上高は32億3400万円、同15年度44億500万円と順調に成 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年12月6日