不動産証券化

特集

【資産運用特集(J―REIT)】資産運用パートナーに“J―REIT”/“貯蓄から投資へ”のシフトに最適

 銀行・証券会社などの金融機関は、大規模な規制緩和により、提供する商品・サービスの差別化に注力し始め、個人金融資産1400兆円の争奪戦を繰り広げている。不良債権処理は最終局面を迎えているが、2005年4月にペイオフ完全解禁、10月には三菱東京とUFJのメガバンク再編を控えるなど金融情勢を取り巻く環境のあわただしさはまだ続きそうだ。相変わらず普通預金・定期預金の金利は実質0%。そんな中、最近は資産運 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年11月1日