団体

その他

宅建協理事会/自民都議に要望書提出/行政の民事不介入望む

 (社)東京都宅地建物取引業協会(藤田和夫会長)は10月21日、東京大神宮会館で「宅建協会第8回理事会」および「保証協会東京本部第8回幹事会」を開催し、各報告事項が承認された。\n 理事会では、東京ルールの開始にともない、10月19日に都議会自民党に要望書を提出したことも報告した。東京ルールの原状回復については業者任せではなく、東京都も積極的に大家等に対して説明責任を果たしてもらうほか、都が礼金・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月25日