ハウス・住設

その他

エースホーム、中間期実績は売上高24%増加

 エス・バイ・エルとトステムが共同出資して運営する住宅フランチャイズのエースホーム(東京都新宿区、岩佐久夫社長)の平成17年3月期中間実績は、売上高8億600万円(前期比24%増)だった。加盟点数は51店で、前期から4店増加した。通期では売上高16億4000万円を目指している。\n 岩佐社長は「受注の半数を占める『カント』が引き続き好評なことに加え、団塊ジュニア世代を狙った商品『NOON(ヌーン) ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月25日