その他

社説

【社説】景気と相次ぐ企業の上場

 今年も早2カ月を残すばかりとなったが、ようやく景気回復の気配が見えてきたようだ。住宅・不動産業界では今年、新規に上場する企業が相次いだ。11月には、地域密着型経営による低価格の戸建て分譲で急成長のタクトホームと都市部を中心に不動産再生ビジネス行っているサンフロンティア不動産の2社が東証に上場する。\n 今年上場した主な企業は、シーズクリエイト、東誠不動産、明豊エンタープライズ(ジャスダック)、ア ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月25日