開発

その他

【中間決算予想修正】東急不動産/藤和不動産

■東急不動産/売上高が40億円増加\n\n 東急不動産は、平成17年3月期連結中間業績予想で、売上高を40億円増の2340億円、経常利益を34億円増の89億円、当期利益を19億円増の39億円と上方修正した。\n 賃貸業での空室率改善、SPC関連の売却益増、全般的な費用削減、一部費用の下期ずれなどのほか、東急リバブルの仲介好調による大幅増益が要因。\n\n■藤和不動産/売上高が62億円増加\n\n  ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月25日