開発

その他

「南古谷」大型開発に追加参画/同社最大戸数を更新/タカラレーベン

 タカラレーベンが現在、分譲マンション「レーベンスクエア サントレッセ」で参画している「南古谷」大型複合開発事業への追加参画が決まった。広さ約2000坪全37区画の戸建て事業と、広さ3000坪の分譲マンション事業がそれだ。建設中の「サントレッセ」は総戸数363戸で、それまで同社の最大戸数であったが、今回計画が決まった第2弾物件(名称未定)は総戸数255戸。2物件合わせて同一敷地内に618戸と、最大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月25日