団体

連載

東京宅建協会 支部長に聞く(13)/町田市支部・加藤 由己さん/ゲリラ戦法でニッチ開拓

 不動産業は人の一生涯の財産を扱う仕事だが、一般的な社会評価はあまり高くない。(社)東京都宅地建物取引業協会町田支部(会員数268社/9月9日現在)の加藤由己支部長(ウィズ社長)に同支部の取り組みなどを聞いた。\n―町田市の特徴について\n 「都心部と異なり地域密着型。建売住宅をメインにしている地場業者が多く、次いで相続関連ビジネスだろう。地域密着なので、丁寧な仕事をして地域に信頼されるのが最大の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日