その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(521)/麻布十番のマンション17坪/市場価格の10%引きで落札/業者の仕入れバブル

 競売不動産の割安感が失われてきていることは、本欄でもよく取り上げている。\n その原因について、これまたよく言われることに、一般個人の入札参入が増えたからでは、ということがある。しかし筆者はむしろ業者の入札価格が上昇しているためとの印象が強い。\n 10月8日開札では、大江戸線麻布十番駅徒歩2分に立地するマンションに57本の入札が集まったのに目を引かれた。この物件、平成10年9月築と新しく、専有 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日