行政

その他

戸別訪問を義務化/豊島区内マンション新築

 東京都豊島区は、新築マンションを建設する際に、近隣住民を戸別訪問して説明することなどを義務付けた「中高層集合住宅建築物の建築に関する条例」の施行規則を定めた。2005年1月から施行する。\n 対象となるのは、階数が3階以上で住戸数が15戸以上の集合住宅。これまでは住民から求められた場合にだけ必要だった戸別訪問による住民への説明を、事業者側が自発的に行うように義務付けた。住民が長期間不在の場合など ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日