統計・データ

その他

東京カンテイ調べ/南西の方が地価は高い?/「開発の歴史」が価格差生む

 東京カンテイはこのほど、首都圏の沿線別・方面別の住宅地価(事例ベース)とターミナル駅からの距離の相関性を分析し、その結果をまとめた。\n JR常磐線の松戸駅とJR中央線の武蔵小金井駅は、同距離圏ながら、武蔵小金井駅の方が坪あたり60万1000円の高くなっている。また、東武伊勢崎線の竹ノ塚駅とJR中央線の八王子駅は同じ価格帯(70万円台後半/坪)ながら、距離にして、25・5キロも八王子駅の方がター ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日