統計・データ

その他

RSC調べ/情報サイト信頼性向上/“利用”するユーザー増える

 不動産情報サイト事業者連絡協議会(=RSC、葛原孝司会長)は、今年で2回目となる「不動産情報サイト利用者意識に関する調査」を行い、結果をまとめた。\n インターネット上で不動産情報を検索した経験について、76・4%(前年比2・5ポイント下落)が「経験あり」と回答。実に4人中3人がネット上で物件検索をしたことがある計算になる。地域別にその傾向をみると、関東では80%以上が「経験あり」と回答している ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日