開発, 分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(80)/安っぽい“億ション”に注意/名ばかりの高級マンションが最近多い

 先日、久々に高級マンションを見る機会があり、じっくりと見てきました。渋谷区内で立地環境とも申し分のない場所でした。しかし、まず価格が周辺の物件価格より大幅に高いのにはびっくりいたしました。販売坪単価が500万円超です。渋谷区でも松涛ならこの価格でもやむを得ないかなと思いましたが、松涛ではないので値付けに疑問を感じました。私も過去にたくさん「億ション」を設計いたしましたので、内容やプランについて「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日