地域業者

その他

ハウジング恒産/サブリース事業拡大/志茂など高齢者物件で

 ハウジング恒産(本社・新宿、清水新一社長)は、高齢者向け賃貸住宅のサブリース事業を拡大していく。今年4月に千葉県柏市で開発したシニア向けペット共生賃貸マンション「ハートフルヴィラ」シリーズ第1弾の「ソレイユひばりヶ丘」(総戸数74戸)は、全戸数の7割方が入居するなど順調に稼働。\n 同物件は、入居一時金が不要で緊急時対応、フロント、生活相談等の各サービスが受けられるほか、食事、家事・医療・介護・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日