開発

その他

タカラレーベン/介護運営会社を設立/新会社「アズパートナーズ」

 タカラレーベン(村山義男社長)は11月、有料老人ホームの運営・高齢者向け介護事業全般を行う新会社「アズパートナーズ」を設立する。\n 「高齢化社会を迎える日本において、その福祉が社会的責務であることを認識し、高齢者が豊かで潤いのある最良のライフスタイルを送れるよう、高品質な介護サービスを提供。それにより企業の価値を向上させる」(同社)のが狙い。同社のこれまでの分譲住宅事業でのノウハウ、顧客基盤等 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月18日