その他

連載

Why not?(206)/個人情報保護法(3)/信用失墜狙った怪メール/賠償含め断固たる措置を

 前回に引き続き、個人情報保護法に関するお話しをいたします。\n 個人情報保護法は、個人情報の適正な取扱いに関し、個人情報を取り扱う事業者の遵守すべき義務等を定め、個人のプライバシー保護を企図しているわけですが、先般、マンスリーマンションの経営を業とするクライアントから、以下のような怪メールが出回って困っているという相談を受けました。\n 「お客様各位様 平素は当社の管理画面をお使い頂きありがとう ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年10月4日